ABOUT『RCG』

『RGC』

レトロゲーム評議会(RetoroGameCouncil)略して『RCG』は自主的に集まった評議員(最高12名)により構成され、いわゆるファミコンなどの家庭用ゲーム機のみならず『缶けり』や『鬼ごっこ』など様々な古くから行われている遊びも対象にして、今だからこそ理解できるその『創造性』や『新奇性』について、あらためて文化的側面から着目、考察し、話し合う事で『これからの時代』に活用していこうとしている非営利組織です。

『レトロゲーム』

様々な定義が混在している『レトロゲーム』ですが、当評議会においては、多様性を保つ為、あえてそこを厳密に定義せず、単純に『古くからの遊び』全般を指す言葉として認識して使用しています。